近畿産業信用組合の採用に関する評判まとめ【2021年版】

近畿産業信用組合の採用に関する評判まとめ【2021年版】 採用関連
就活生
近畿産業信用組合の採用に関する評判口コミってどんなものがあるの?

就活生が一番気になるのは、就職先の口コミ評判ではないでしょうか。

いま、注目されている「近畿産業信用組合」は、預金積金が全国信用組合の中でトップを誇る企業です。業界トップとも言われている近畿産業信用組合の「職場としての評判」も気になるところですね。

そこで、近畿産業信用組合の採用に関する評判や口コミを集めて検証してみました。

近畿産業信用組合の採用に関する評判口コミの調査結果【2021年版】

近畿産業信用組合の採用に関する評判口コミの調査結果【2021年版】

近畿産業信用組合の採用に関する評判口コミを、次の項目に分けて調査しています。

調査項目
  • 働きがい
  • 強み
  • 年収/キャリアアップ
  • 「きんさん」の好きなところ

まずは、近畿産業信用組合口コミ評価のポイントを下記にまとめました。

近畿産業信用組合とはどのような企業か

近畿産業信用組合は、大阪市中央区に本店を構える、預金・融資・為替業務を中心とした地域金融機関です。

「人材の育成こそ地域の顧客への良質な金融サービスの提供に繋がる」という信念を持ち、そのために「継続的な人材育成」に熱を入れていることで知られています。

事実、近畿産業信用組合の、常に地域の法人や地元の顧客へ上質なサービスの提供を心掛ける姿勢は「預金積金・貸出金信金組合No.1」という実績に現れています。

近畿産業信用組合については、以下の記事で詳しく解説しています。

近畿産業信用組合のロゴ

近畿産業信用組合とは?概要と業績から信頼できるか調査!

近畿産業信用組合での「働きがい」や「強み」とは?

近畿産業信用組合の「働きがい」や「強み」は、なんといっても多彩な「研修プラン」にあります。

新人研修ひとつとっても「内部事務OJT研修」「オンライン研修」「フォローアップ研修」が業務の中に組み込まれ、仕事をしながら周囲の上司や先輩たちから、近畿産業信用組合の業務とリテラシーを学んでいくシステムが確立しています。キャリアアップするごとに、その役職に見合った研修が用意されているのも近畿産業信用組合の強みのひとつです。

また、職員が公的資格を取得するための補助金を支給する「能力支援制度」なども用意されています。

研修などについては、以下の記事で詳しく解説しています。

近畿産業信用組合の研修・育成・キャリアプランをまとめてみた!

近畿産業信用組合の研修・育成・キャリアプランをまとめてみた!

近畿産業信用組合での採用に関して気になる口コミ評価

近畿産業信用組合の採用に関して、気になるのは「実際に働いている人たちの口コミ評判」ではないでしょうか。

現在、近畿産業信用組合に勤務する多くの職員が「近畿産業信用組合の良いところ」として、「チャレンジする姿勢を受入れて評価してくれる」「年齢や立場、キャリアに関係なく自由に意見交換ができる」「顧客との距離が近い」などを挙げています。

これらの声に現れている通り、近畿産業信用組合では「働きがい」を持って仕事に取組むことができる上、それがきちんと顧客へのサービスや、地域貢献にも繋がっているということが良く分かります。

近畿産業信用組合の評判口コミは、実際に勤務している先輩たちの声も集めていますので、是非とも参考にしてください。

近畿産業信用組合での「働きがい」に関する評判口コミ

近畿産業信用組合での「働きがい」に関する評判口コミ

近畿産業信用組合での「働きがい」に関する評判口コミです。

お客様からの感謝の言葉で、職員一人一人の成長を知ることができる

【2010年入組 男性 渉外責任者】

近畿産業信用組合の渉外リーダーとして、日々部下職員を指導し、取りまとめています。近畿産業信用組合での「働きがい」は「職員一人一人の成長が見られたとき」です。

職員の成長は、日頃接しているお客様からの感謝の気持ちを伝えてもらった時に、強く感じることができます。お客様のため、そして、支店全体が活性化するためにも、部下職員が働きやすい環境を整えることが、リーダーである自分の役割だと思い、常に全力で、前向きに物事に取組んでいます。

また、自分自身でも知らなかった新しい業種のお客様と触れ合うことで、新たな知識を習得することができ、日々成長する充実感を得ることができます。

上役の人が率先して「働きがいのある環境」を作ることができれば、ついていく側も安心して仕事に取組むことができます。

働きがいのある職場は活気にあふれ、訪れる顧客にも好印象を与えることができるため、プラスに作用します。また、そんな上司なら、その背中を見習って成長しようという向上心を刺激することにも繋がります。

自分の業務がスムーズに完了することに働きがいを感じる

【2013年入組 女性 預金係事務リーダー】
お客様からお預かりした、契約内容の事務手続きを行う係に所属しています。事務担当は、口座開設、普通預金の入出金などの定期預金事務手続きや、各種変更手続き、投資信託、保険の事務手続きなど、幅広い手続き業務を行っています。

新しい手続きや、複雑な事務手続きを行う前に、あらゆる事態を想定して準備を進め、不備なくスムーズに手続きが完了するとやりがいを感じます。そして、お客様や担当職員から、その手続きに関して感謝の言葉を頂いた時に、近畿産業信用組合の職員として、非常に働きがいを感じます。

また、事務リーダーとしては、後輩職員の成長を見た時に、働きがいを感じることがあります。自分の教えてきたことを守りながら、一人で手続きを完結できる姿を見たときは、とてもうれしい気持ちになります。

スムーズな事務手続きは、顧客にストレスを与えずに済むということなので、金融業務などでは非常に重要なポイントです。

スムーズに手続きを行えるように、意識高く行動をすることは決して簡単ではないはずですが、働きがいを感じるからこそ続けられるのだと思います。
このような職員の方がいれば、近畿産業信用組合に事務手続きをお願いしたくなりますね。

若手にどんどん仕事を任せてくれる、やりがいのある職場

【2014年入組 女性 本部(広報/イベント企画部)】
近畿産業信用組合をPRする広報物や、セミナーの企画担当をしています。会社説明会の時から「風通しの良い職場」「若手でも仕事を任せてもらえる職場」と聞き、入組を決めました。

自分の企画や、従来からあるイベント、キャンペーンのリニューアルを提案するためのプレゼンをして認められた時や、自分の作った広告が掲載されたのを見た時に働きがいのある職場だなと感じます。さらに、そのイベントやキャンペーンに参加されたお客様から、お声がけいただくと、さらなる達成感を得ることができ、うれしくなります。

チーム力が高い組織なので、どうすればイベントを盛り上げることができるのか、喜んでいただけるのかを、職員一丸となって考えることができるので、その姿勢もまた、魅力的に感じます。

自社の顔となる企業広報を、若手に任せてくれる企業はそう多くはないでしょう。良い企画なら、若手の意見でも重宝してくれる企業なら働きがいがあるはずです。

イベントやPRは誰の為に行うものなのか、を職員一丸となって考える一体感も、常に顧客のことを考える近畿産業信用組合ならではの姿勢です。

近畿産業信用組合では、お米の届く定期預金や、お祭りイベントなど他の金融機関とは一味違う魅力的な特典があるとのことです。

近畿産業信用組合での「働きがい」評判口コミまとめ

近畿産業信用組合での「働きがい」は「働きやすい環境」にあるようです。

若手が仕事を任せてもらえて、意見を言える環境。その環境は、上司やリーダーたちが後輩を思って作っているもの、という流れが良く分かります。

このような、若手もベテランも一体となった一人ひとりの意識の高さが、近畿産業信用組合での「働きがい」に繋がっていると見て取れます。

近畿産業信用組合の「強み」に関する評判口コミ

「強み」に関する評判口コミ

近畿産業信用組合の「強み」に関する評判口コミです。

充実した研修制度で必要な知識や実践力が身に付く

【2018年入組 男性 融資係】
近畿産業信用組合は研修が充実していると聞いていましたが、本当でした。

金融機関のことを何も知らなくても、まず入組して最初の1か月の新入職研修で、基本的な知識を身に付けることができました。新入職研修のグループワークでは、同期との仲を深めることができたのも収穫です。

その後は、通常業務をこなしながら、月に数回の研修が始まりますが、新人向けの大きな研修の他に、支店向けの業務のための研修などがあり、常に必要な知識や実践力を身に付けることができました。

これらの研修の多さが、近畿産業信用組合の強みだと思います。

近畿産業信用組合は、新人向けの研修、管理者向けの研修などキャリアアップするごとに研修制度が設けられています。その制度も、部署やグループなどによって細分化されており職員は着実にキャリアを積んでいけるような環境となっています。

新人向けの研修には、内部OJT研修があるので、先輩方の仕事を目の当たりにして、働きながら学んでいける所も、安心して働ける強みなのでしょう。

「地域密着型」だからこそサポートできる地元の経済活動

【2002年入組 男性 所属長】
近畿産業信用組合の強みはなんといっても「地域密着型」にあります。地域金融機関として、地元のお客様に資金が必要となった場合、すぐにお応えすることができるフットワークがあります。

実際にお客様の元へ足を運び、お客様の生の声をタイムリーにお聞きする。こうして密なコミュニケーションを取ることで、融資のサポートができるだけでなく、ビジネスマッチングなどの間接的なサポートができることも、近畿産業信用組合の強みだと考えております。

メールやチャットなどで、顔を見なくても簡単にコミュニケーションがとれてしまうこの時代に、対面訪問は古いという人もいるかもしれません。

しかし「顔を見て話す」ということはとても大切な事で、一人ひとりの顧客を大切にする近畿産業信用組合だからこそ、信頼できる地域密着型の金融機関としてNo.1なのです。

結婚・出産を経ても職場復帰できる女性が働きやすい職場

【2007年入組 女性 預金係】
窓口渉外係として、来店のお客様対応を中心に、定期預金のご案内や金融商品のご提案を業務としています。

小さな支店を少人数で回しており、いろんな係を経験できるほか、係を超えて業務に携わることがあり、多くの事を経験させてもらっています。

私は、結婚・出産を経て職場復帰を果たしていますが、近畿産業信用組合では、復帰時のフォローや、時短勤務制度が充実しており、スムーズに職場に戻ることができました。私以外にも、結婚・出産後に職場で活躍している女性職員は多く存在し、子育てしながらでも、辞めることなく、長期間働くことができるのは、強みだと思います。

結婚・出産は女性のキャリアにとって大きな壁となる問題です。多くの人はキャリアを諦めざるを得ない状況となりますが、近畿産業信用組合では、育児休暇規程の他、介護休暇規程も制定されているので、必要な場合は適宜取得することが可能です。

また、近畿産業信用組合では、女性の管理職も多く存在しているので、女性が働きやすい環境であるのは間違いないようです。

近畿産業信用組合の「強み」に関する評判口コミまとめ

近畿産業信用組合の「強み」は、地域密着型ならではの顧客との距離感の良さ、そして、キャリアアップ制度の充実です。

新人の頃から、先輩たちの仕事を見て顧客への対応を学び、顧客第一のその姿勢が後進にまできちんと受け継がれていく「継続的な人材育成」が成立していることは企業としての強みです。

また、女性が気になる結婚・出産に関してのケアも手厚く、キャリアを失うことなく復職できるのもポイントが高い点ですね。

近畿産業信用組合の「年収」や「キャリアアップ」に関する評判口コミ

「年収」や「キャリアアップ」に関する評判口コミ

近畿産業信用組合の「年収」や「キャリアアップ」に関する評判口コミです。

近畿産業信用組合では賞与が3回もらえる

【男性 預金係】

近畿産業信用組合では、実力を持っていれば、給与は確実に上がります。

年間に賞与が基本2回と決算賞与の合計3回支給されます。決算賞与は業績にもよりますが、ここ10年は支給され続けています。

昇進の機会も多く、早くて3年目から主任も夢じゃありません。

決算賞与に関しては、コロナ禍の情勢なので、支給されるかどうか見えないという話もあります。また、支店評価のため、店舗によって支給額に違いがあるとのことです。

様々な経験を積んでキャリアアップできる

【2013年入組 女性 本部 電話担当業務】
近畿産業信用組合に入組してまず、営業店へ配属となり、1年目で預金係、2年目に窓口渉外係で経験を積み、4年目で主任へ昇格し、別の営業店へと移転になりました。

最初の支店で定期預金のオペレーション、ハイカウンターで入出金、公共料金の受付、出納業務など、金融機関の基礎となる業務を学ばせてもらっています。その後、1年間大きな支店で、窓口渉外係を経験した後に、本部へ移転、現在の電話受付対応業務となりました。
電話対応では、窓口業務での経験が活かされ、お客様へ商品のご案内をするときに感謝の言葉をいただくこともあります。

近畿産業信用組合では、1~2年目の若手でも、お客様へ幅広いご提案ができるように日々勉強しています。様々な経験が自信へと繋がり、自分の業務にさらに磨きをかけて、キャリアアップを積んでいけることが、近畿産業信用組合の良いところだと思います。

近畿産業信用組合では新人研修以外の、キャリアアップのための研修も充実しています。

地域の法人や個人の顧客にとって質の良いサービスを提供するための継続的な人材育成を目指しているため、営業店業務を円滑に遂行するための社内資格制度なども設けています。

男女関係なく、OJTでラウンドしながら、担当した部署で確実にキャリアアップが望めます。

一般企業よりも給与は多くもらえる

【在籍10年 女性 総合職 事務】
基本給一律ですが、近畿産業信用組合の事務職は、一般企業より多くもらっている方です。

渉外手当は存在しますが、窓口渉外は手当がないので、基本的に事務職との差は残業代のみです。昇格をすると、給与も上がります。

評価制度は半年に1回で賞与にも反映されます。賞与に関しては支店自体の評価が関わってくるため、店舗次第となっています。

近畿産業信用組合の平均年収は300万円~500万円ほどで、主任クラスとなると400万円となるそうです。業界内では若手にしては他の企業より多くもらえると評判で、残業代もしっかり給与に反映してもらえます。

近畿産業信用組合の「キャリアアップ・年収」についての評判口コミまとめ

近畿産業信用組合の年収や給与は、他の一般的な企業よりも高めであるということが分かります。

昇進するごとに昇給し、残業代も支払われるとのこと。また、賞与が多いのも魅力の一つですね。

ズバリ!「きんさんの好きなところ」に関する評判口コミ

「きんさんの好きなところ」に関する評判口コミ

現役で、近畿産業信用組合で働く人たちの「きんさんの好きなところ」に関する評判口コミを紹介します。

アットホームで「笑顔」と「絆」を大切にするところ

【2017年入組 女性 預金係】
正確・迅速・丁寧でミスのない事務作業を求められる預金係の業務は、周囲をサポートする役割も求められます。

職場の他の部署の方々と連携が上手くいった時などは、窓口渉外係や、渉外係の先輩が「助かった!」「ありがとう!」などの声をかけてくださいます。そんな時に、やりがいを感じてうれしくなります。

職場はアットホームな雰囲気で、上司や先輩方は頼りになる方が多く、分からないことがあれば、すぐに質問ができる環境になっています。困った時には、周囲の人が親身になって助けてくれるので、とても心強いです。仕事は厳しくても、オフになると雑談などで笑って過ごすことも多く、和気あいあいとした職場で充実しています。

近畿産業信用組合では、フットサル活動もあるので、ほかの支店との交流があるのも魅力です。

連携時に声をかけ合い、困った時はすぐに質問ができる環境になっているのは、上に立つ人が環境づくりに気を配っている証拠です。

仕事に厳しい反面、プライベートでも気さくに付き合える仲間意識があれば、職場の雰囲気も良くなり、顧客からの印象もアップします。
また、他支店と交流できるサークル活動があるのは良いですね。

自分が頑張った分だけ正当に評価してくれる

【2007年入組 男性 渉外責任者】
現在、渉外責任者として、支店全体を見守るポジションについています。部下職員が受け持つ取引先へ同行し、資金ニーズの発掘や情報収集を行いつつ、部下職員を指導しています。

近畿産業信用組合の好きなところは「自分が頑張ったら頑張った分だけ正当に評価してくれるところ」です。自分自身、未熟ながらも渉外責任者となれたのは、求められた業務をしっかりとこなし、それが正当に評価されてきたからだと思っています。

近畿産業信用組合は若手であっても、次へ進める人材と見込まれたらチャンスをくれる企業です。プレッシャーに打ち勝つのは大変ですが、その不安を上司や同僚に安心して相談できる環境も整っているので、十分に能力を発揮することができます。

頑張ったら頑張った分評価してもらえるというのは、働く人にとってやりがいにも直結するとても大切なことだと思います。

若手でもチャンスを与える近畿産業信用組合だからこそ、向上心のある人は、能力の伸ばしやすい環境に身を置くことができるということになります。
このような人材育成をすることによって、近畿産業信用組合は、金融業界の厳しい状況を生き抜き、信金No.1の実績を作り上げているのです。

お客様との距離が近い地域密着型金融機関であること

【女性 営業店 窓口渉外係】
近畿産業信用組合の好きなところは、お客様との距離が近い地域密着型金融機関であることです。

イベントやサービスなど、常にお客様に満足いただけるよう、職員が全力で事前準備などを徹底します。お客様からは「他の金融機関と違って温かい雰囲気だから、入りやすいし居心地がいい」というお言葉を頂いてしまうくらいの距離感です。こんなにお客様との距離が近い金融機関は、他にないのではと思うくらいです。

商品を説明する際は、力が入ってついつい早口になりがちですが、高齢のお客様より「もう少しゆっくり喋って」と言われることもあり、電話など、相手の顔が見えない対応は、より丁寧な説明をするように心がけています。

地域密着型を掲げる金融機関は多いですが、近畿産業信用組合は実際に、顧客一人ひとりのニーズに応えるべく、自分の足で地域を回り、地域の声を聞き、地域に寄り添った営業活動を心がけています。地域が好きであることはもちろんですが、自分の仕事、自分の職場、自分の企業を好きでいなければできないことです。

職員が充実して働いている職場だからこそ、近畿産業信用組合は地域から信頼されているのです。

きんさんの「好きなところ」に関する評判口コミまとめ

きんさんの「好きなところ」に関する評判口コミを見て分かるのは、近畿産業信用組合で働く人は、オンオフがちゃんとある職場環境や、顧客のために一丸となる結束力が好きなところに繋がっているということです。この点は、近畿産業信用組合のどの支店の評判を見ても書かれていました。

そして、職場全体で仕事の意欲が高いのは「頑張った分だけ認められる」「上下関係なく意見が言い合える」などの理由もあるようです。

まとめ

まとめ

近畿産業信用組合で働く先輩たちの、実際の評判口コミについて紹介してきましたが、ここで振り返ってみてみましょう。

  • 近畿産業信用組合は「働きがいのある環境づくり」をしている
  • 若手の意見を取り入れ、仕事も任せてもらえる
  • 地域密着型の「顔の見える営業」を心がけている
  • 顧客との距離が近く、地域に貢献できているという実感がある
  • キャリアアップ制度の充実という強みがある
  • 給与は他の一般企業よりも良い
  • 賞与が充実している
  • みんな近畿産業信用組合が好きで職場の雰囲気が良い
  • 結束力が固い
  • 頑張った分だけ認められる

近畿産業信用組合の評判口コミを見ていると、業界のトップに立つ企業には、トップである理由がある、ということが良く分かります。

この評判口コミを、ぜひ就活へ活かしてください。